知っておきたい、フリーランス成功のための情報

フリーランス職種百科

あらゆる職種でフリーランスが活躍中です!

最新の記事
カテゴリー

フリーランスなら知っとくべき?おすすめ情報

やらなければならないことも多く、多忙な日々を送るフリーランス。忙しい中でも充実感のあるフリーランスライフを実現するためのちょっとしたコツとポイントを紹介します。ほんの小さな工夫の積み重ねと地道な努力を続けながら自信を持って前進することが理想のライフスタイルに近づく秘訣です。大きな一歩も小さな一歩も、前に進むための一歩です。

フリーランスなら知っとくべき?おすすめ情報の記事一覧

フリーランスに効果的なスケジューリング フリーランスに効果的なスケジューリング

フリーランスに効果的なスケジューリング

社会人であれば誰しも、仕事を進めるにあたって自分なりのスケジュールを組むものですが、フリーランスは特に、意識的に余裕を盛り込んだスケジュール作成が大切です。ともすれば仕事を詰め込んで無理を続けてしまったかと思うと、その仕事が終われば次の仕事がすぐには受注できずに時間をもて余すという、精神的にダメージの大きな生活になりがちです。従ってちょっと不安に感じるぐらいの、余裕のあるスケジュールで現在進行中の仕事を進めつつ、次の仕事獲得の営業を怠ってはなりません。また時には意識的にリフレッシュするための時間を作り、モチベーションの維持に役立てることも必要です。

フリーランスの価値を上げるテクニック フリーランスの価値を上げるテクニック

フリーランスの価値を上げるテクニック

フリーランスにとって悩ましい報酬額の決定において、常識的な価格基準を念頭に置きつつも、不当に下げる必要はありません。むしろクライアントが必ずしも安さで選ぶのではなく、どれだけ信頼できるのか、問題解決にどれほど貢献しているのか、というプロの手腕を問われている点を見過ごしてはならないのです。従ってクライアントに対する提案は、よくよく練った上でクライアントにとってわかりやすい伝え方を工夫しましょう。後々紛争を生じないよう、書面で提案内容やそれに対応する見積もりをお互いに確認し、合意の上で気持ちよく仕事を進める気遣いも、クライアントにとって価値があるのです。

複数の案件を同時にこなすフリーランスへ 複数の案件を同時にこなすフリーランスへ

複数の案件を同時にこなすフリーランスへ

フリーランスワーカーが複数案件をこなす際に重要なことは、スケジュールをしっかり管理することにあります。計画的な作業と、時間的に難しい作業を断ることで自分にとって相応しい作業が実行可能となるのです。また、忙しい時期とそうでない時期を混ぜ込んで仕事をすることも、良い経験となります。時間が空いた時にはスキルの向上や気分転換の時間にするとやる気の維持ができるようになるのです。加えて、休憩時間や人との会話も重要になります。一見、作業に集中した方が良さそうですが、休んで気持ちを落ち着かせたり、人との会話で癒されると次の作業がより効率的になるのです。

最近の記事

フリーランスのエンジニア

プログラマやシステムエンジニアなどのIT系エンジニアは、業界全体的に常に人材不足に悩まされています。また業種的な特徴として、雇用するよりもフリーエンジニアを起用する方が合理的なケースも多いことから、今のところフリーエンジニアのニーズは途絶えることがありません。 詳しく読む

フリーランスに効果的なスケジューリング

フリーランスとしての仕事を順調にこなすためには、スケジューリングが肝になります。これがうまく回せないと、自分の首を絞めるだけでなく、最悪の場合はクライアントに迷惑をかけてしまったり、信用が失墜したり、自分自身が体を壊すことになるなど、フリーランスライフの継続が危うくなることすらあります。 詳しく読む

フリーランスの価値を上げるテクニック

立場の弱さや収入源を失うかもしれないという恐怖心などから、つい弱腰になったり卑屈になったり下手に出すぎてしまうフリーランスもいますが、それではいつまで経っても自分自身の価値を上げることはできません。謙虚であることと安売りすることは違います。無茶な値引き交渉に応じてしまったりすることのないよう、自信をもつことも大切です。 詳しく読む

おすすめの記事

フリーランスになるには?

フリーランスのデメリットは、会社員に比べて社会的地位が圧倒的に低いこと、そして収入が不安定であることです。社会的信用が高く、毎月一定の給料も入る会社員のうちに準備しておけることは準備しておきましょう。フリーランスになると、あらゆることを自分ひとりの力でこなしていくことになるという覚悟も大切です。 詳しく読む

フリーランスになるとはどういうことなのか

「フリーランスになること」は誰にでもできますが、「フリーランスという働き方を維持継続する」となると、簡単なことではありません。手に入る自由と同時に、それ以上の責任を背負うことになる覚悟が必要です。フリーランスになってみて初めて、自己管理の難しさに気付く人も少なくありません。 詳しく読む

フリーランスのジャーナリスト

インターネットが普及したことにより、ジャーナリストやライターなどの職種もますますフリーランスとして活躍しやすい環境になっています。その分、競合も多いレッドオーシャンであることは認識しておく必要があります。プロのフリーランスとして活躍、成功するためにはそこそこの文章が書けるだけではまったく太刀打ちできません。 詳しく読む

ページトップ
Copyright © 2015 フリーランス職種百科 All Rights Reserved.